Concept Making - コンセプト・メイキング -
Living in a park
住む人が「私たちはあのまちに住んでいる」と誇りに思えるような環境デザインや、周辺の人々が「私たちもあのまちに住みたい」と思わせる戦略的なデザインによるマーケティング手法は、販売する企業側の商品価値や質の向上、そして早期完売を可能とします。さらに企業にとって最も重要な「ブランド構築」といったメリットに寄与します。パルグリーンでは、開発・販売業者と購入者(住まい手)の双方にベネフィット(恩恵)をもたらすコンセプトメイキングを行います。

例えば、一事例である「Living in a park」というコンセプトは、計画地に隣接する公園の森や川といった自然環境に着目し、その立地性を生かすべく、新しく開発される住宅地を公園と見立て、住まう人々と周辺環境が共存し、あたかも「森の中に住んでいる」ような住まい方を提案しています。